SoH

  • soh ソウ 手袋 グローブ ブランド
  • 「SoH」は30 ~ 40 代の向上心の強い男性をメインターゲットとし、“従来の概念を超えた新しい価値の創造” をテーマに商品企画を行う。

    ベースは1963 年創業の株式会社ダイコープロダクトが手袋の産地・香川県の本社工場で磨き深めてきたものづくりの確かな技術。その上に新たな製法や技法、機能を加え、 日本ならではの感性でファッション手袋の新たな可能性を提案していく。

    ■手袋に、もっと自由を
    「なぜメンズのファッショングローブは、こんなにも自由度が少ないのか︖」日本一の手袋の産地・香川県で、手袋づくりに従事してきたダイコープロダクト。 レディースやスポーツ用のそれに比べ、メンズグローブのカラーや仕様、形状は、いつもお決まりの似たようなもの…。スニーカーのように、もっと自由で常識に縛られ ない手袋が作れないだろうか︖そんな想いが、SoH 立ち上げのきっかけだった。

    ■香川の手袋文化を守ること
    いま、手袋生産の主流は海外。この地に受け継がれてきた手袋づくりの技術が衰退していく危機感もあった。難度が高く、容易に蓄積することのできない様々な技術を守り、 活かし、発展させながら、新しいステージへとつなげていくこと。香川の手袋文化を守りたいという想い。

    ■異業種クリエイターとともに、叶える
    理想をカタチにするには、これまでにないクリエイティブな視点が必要だった。集まったのは、ブランディング、グラフィックなどを本業とする地元香川のデザイナーたち。 「今までの常識を超えていけ」を合言葉に、「自分たちが本当に欲しいメンズグローブ」を目指し商品開発は進んでいった。 そうして、確かな技術力をベースに日本的感性と遊び心が溶け合った新しいブランド「SoH」が誕生。 大人のライフ&スタイルをひとつバージョンアップする。そんなアイテムを今後、次々とお届けしていく。

    【ブランドスローガン・ステートメント】

    Play Your Hands.

    上質なだけじゃ物足りない。スタンダードじゃつまらない。
    グローブは、もっと自由でいい。もっと楽しくていい。
    「本当に欲しいグローブ」を、つくろう。
    アイデアとモノづくりが一体となった、
    ファクトリーブランドならではの柔軟さと技術力で。
    常識にとらわれない商品を、どんどんカタチにしていこう。
    グローブは、どこまで行けるか。可能性は、SoH の先にある。
    その手を、もっと、遊べ。
並び替え
8件中 1-8件表示
並び替え
8件中 1-8件表示