LOUNGE LIZARD(ラウンジリザード)の公式通販サイトです。LOUNGE LIZARDのデニム、パンツ、コート、シャツを豊富に取り揃えています。返品交換可能。翌日までの発送ですぐに届きます。

いらっしゃいませ ゲストさん 現在のポイントは右上のマイページからご確認ください

メンズファッション通販 Birdseye TOP > ブランド > LOUNGE LIZARD|ラウンジリザード

LOUNGE LIZARD (ラウンジリザード) | ファッション通販【Birdseye(バーズアイ)】

LOUNGE LIZARD ラウンジリザード

LOUNGE LIZARD(ラウンジリザード)とは

LOUNGE LIZARD(ラウンジリザード)は1998年に発足。スタンダードかつシャープな服作りを主軸にしています。テーラーリングを基本としたシャープな細身のシルエットが特徴。着る人のパーソナリティを重視し、幅広く合わせることが出来る余地を残したラウンジリザードの服作りは、長年幅広い世代に支持されています。細身のシルエットを基本としており、テーラード調のジャケット、ワーク、ミリタリー、細身のスタイルが特徴。素材へのこだわりが強いだけでなく、大量生産は行わないというように、デザイナー八重樫学の洋服に対する質実剛健かつ真摯な姿勢で多くのファンを獲得しています。
Birdseyeは「LOUNGE LIZARD(ラウンジリザード)」の正規販売店です。ブランドプロフィール詳細へ

おすすめコーディネートへ

LOUNGE LIZARD 先行予約
LOUNGE LIZARD アウタースタイリング


111 件中 1-100 件表示  1 2 次のページへ最後のページへ






















111 件中 1-100 件表示  1 2 次のページへ最後のページへ

LOUNGE LIZARD|ラウンジリザード おすすめコーディネート

LOUNGE LIZARD ラウンジリザード コーディネート

今季注目のライトカラースタイル。

トップスのラフさと真逆の印象のボトムスは 『LOUNGE LIZARD(ラウンジリザード)』のキレイめなトラウザーをセレクト。

細身ながらストレッチが効いているのでストレスがないどころか、リラックスした着用感が嬉しいですね。

Model:178cm 58kg

使用アイテム:DRY WEATHER ストレッチパンツ

LOUNGE LIZARD|ラウンジリザード ブランドプロフィール

シンプルかつスマートなスタンダードなアイテムだけでなく、真に美しいモノづくりに挑戦し続けるブランド

LOUNGE LIZARD(ラウンジリザード)とは

LOUNGE LIZARD(ラウンジリザード)は1998年に発足。スタンダードかつシャープな服作りを主軸にしています。テーラーリングを基本としたシャープな細身のシルエットが特徴。着る人のパーソナリティを重視し、幅広く合わせることが出来る余地を残したラウンジリザードの服作りは、長年幅広い世代に支持されています。細身のシルエットを基本としており、テーラード調のジャケット、ワーク、ミリタリー、細身のスタイルが特徴。素材へのこだわりが強いだけでなく、大量生産は行わないというように、デザイナー八重樫学の洋服に対する質実剛健かつ真摯な姿勢で多くのファンを獲得しています。

LOUNGE LIZARD(ラウンジリザード)は2012年S/Sからの取扱いとなります。
Birdseyeは「LOUNGE LIZARD(ラウンジリザード)」の正規販売店です。

デザイナープロフィール

八重樫学 Manabu Yaegashi

1998年 LOUNGE LIZARDを設立

2013年にLOUNGE LIZARD設立15周年の節目を迎える。

デザイナーの想い

ライフスタイルは「洋服」
朝早く来て、夜遅くまで事務所にいるような生活を 繰り返しているので、どうしても視点が“洋服”にいってしまいますね。自然に洋服にまつわるものが目に入ってくるし、 すべてのことを“服作り”とつなげて考えてしまいます。だから、今の僕にとっては“洋服”がすべてになってしまいますね。

ラウンジリザードが趣味であり、全てのことがラウンジリザードに繋がっているという感じです。



LOUNGE LIZARDの基本カラー
LOUNGE LIZARDの基本カラーはブラックなんですけれど、 ブランドとしての存在は“グレー”でいいと思っているんです。 ただし、しっかりとした“グレー”であること。 見る人の角度によって“グレー”という色はさまざまな見え方をすると思うし、 協調性のある色だと思うので。



飾る服はいらない
僕は、飾る服はいらないと思うんですね。LOUNGE LIZARD(ラウンジリザード)は装飾的なファッションでないのに洋服は決して安いわけではない。 世の中にある数々の洋服と比べてみても十二分に高いし。それでも、ちょっと背伸びして届く存在でありたいと思ってます。



大切にしていること
嘘をつくことはよくないと思うし、正直なのが一番大切。 少々ダサい言い方かもしれないけれど、不器用でもいいと思うんです。 きちんと不器用であること、まっすぐであることが今の時代には必要なんだと思います。


点から線へ
20代で<Lounge Lizard>をはじめて13年。 40代を迎えて、僕自身が変わっていないわけもないですしね。 でもその変化というのは、僕や<Lounge Lizard>が時を経て、 “点”から“線”になっただけのこと。


日本の物作り
今、僕が住んでいる町はミシン製造会社の本社があるのですが、 そのミシンメーカーで作られる最新のミシンも日本国内で製造されて、 中国に出荷されていきます。日本国内の工場では、いまだに古いミシンが使われている。

ニットメーカーの方が新しい機械も入れてますが、 何千万もする機械を導入したのに工賃は中国並みに下げてくれといわれても、 折り合いがつかないですよね。 そこに問題があるんだと思います。

そんな中でも、岡山のデニム工場だったり、 浅草界隈の東東京の靴工場だったり活気のあるところもありますよね。 そういった地域が頑張ることで、若い人たちがそこで働きたいといって 集まってくることもありますし。

その街をどうやったら活性化できるのかと考えてみると、 やっぱり格好いいもの、自分が着たいと思うものをつくることなんじゃないかと思います。 いいものを提案していかないと日本のアパレルというのは衰退してしまうのかもしれないですね。

だからこそ僕たちは、ファッションにこだわりながら物作りを続けていきたいですね。 そしてラウンジリザードに関しては、リアルであることも大切だと思っています。

LOUNGE LIZARD(ラウンジリザード)がお客様に選ばれる理由

  • LOUNGE LIZARD(ラウンジリザード)は1998年に設立され、テーラード、ワーク、ミリタリーをキーワードに展開するドメスティックブランド。
    15年以上もの間アパレル業界を牽引し続ける最大の強みは、芯がブレない確固としたラウンジリザードスタイルの確立です。人が着ることにより完成されるデイリーユースなラインナップの軸は"スタンダード&シャープ"。長年ブレる事無く、多くのファンを魅了し続けています。

バーズアイスタッフが考える LOUNGE LIZARD(ラウンジリザード)とは?

  • LOUNGE LIZARDはブランド独自のスタンダードを提案し続ける数少ないブランドです。バックにRock、Grungeミュージックが流れるような、どこかアンニュイな雰囲気を醸し出す世界観。
    タイトなモードスタイルを思わせるサイジングの中にも、デイリーな使いやすさを感じるプロダクトは、ブランド設立当時からのファンが多くいるほどの中毒性です。

バーズアイスタッフの LOUNGE LIZARD(ラウンジリザード)おすすめポイント

  • まず、タイトなシルエットがお好きな方にお勧めです。特にボトムスはレッグラインが見えるほどのフィット感がありながらも、抜群にストレッチを効かせたモデルが多いのでストレス無く着用可能。
    流行に左右されない、スタンダードなアイテムをお探しの方には打ってつけのブランドです。細身ながらも定番人気のライダースジャケットやミリタリーアイテムで男らしさもしっかりアピールできるところもポイント。

LOUNGE LIZARD|ラウンジリザード を見ている人は、こんなブランドも見ています

LOUNGE LIZARD(ラウンジリザード)の公式通販サイトです。LOUNGE LIZARD(ラウンジリザード)のアイテムを豊富に取り揃えています。

アイテムで探す

ジャケット・アウター

トップス

パンツ

アクセサリー

シューズ

バッグ

小物

レディース