お気に入りの靴下を長持ちさせよう!正しい洗い方をセレクトショップ店員が解説

  • 2022年6月14日
  • 2022年6月14日
  • コラム
  • 22view

洗濯の前にすること・確認すべきこと

洗濯の頻度は毎日が基本

靴下は、皮脂などで汚れやすいので菌が増殖しやすいです。 そのため、理想の頻度は毎日即洗うのが理想ですが、とは言っても難しい場合は、靴下を洗濯物入れ(洗濯カゴ、ランドリーボックス、バスケット)などにしっかり入れておきましょう。

運動後で砂を含む場合は洗濯前に砂を落とそう

靴下は靴下の中にも砂が溜まります。裏返して砂を落としてから洗濯機に入れましょう。

汚れがひどいときはつけ置き洗いと手洗いを併用

  1. 靴下に洗剤をつける 汚れをしっかり落とすために、洗剤は多めにつけてしまって大丈夫です。
  2. 洗面器にお湯をはり、靴下を浸ける 白色や淡い色の靴下であれば、半日ほど、黒色や濃い色の靴下であれば2〜3時間を目安につけおきをしましょう。

靴下を長持ちさせる洗濯時のポイント

靴下専用ネットに入れて洗濯する方が長持ち

靴下は裏返しで洗うのが基本です。さらに洗濯ネットにいれると、ほつれや毛玉などのダメージを防止します。専用洗濯ネットもある通り、靴下が収まる程度のコンパクトなネットがオススメです。

良い靴下を長く愛用するためには実践したいですね。

洗う時は裏返しが良い

汚れは細菌が発生する裏側に集中しています。さらに前述の通り、ほつれや毛玉などのダメージを防止する効果があるので、裏返しで洗うのは基本中の基本です。

干す時にもコツが有り

Avington Apparel Care

干す時は裏返しにすることで悪臭軽減

干すときは裏返しのままで干して殺菌をしましょう。裏側に悪臭の原因となる細菌が多く存在します。そこに紫外線を当てることで細菌減少に寄与します。また洗濯後すぐに干しましょう。放置しておくとせっかく洗ったのにジワジワと細菌が繁殖してしまいます。

靴下はつま先を下にして干すのが正解

  1. つま先を上にすると、水分が下に向かっていくので履き口のゴム部分がなかなか乾かず、水分の重みでゴムが伸びてしまいます。
  2. 靴下の正しい干し方は 靴下のつま先を下にして干す ことです。

洗濯物の繊維を伸ばしてあげる

洗濯された状態のくしゃくしゃで干すと日光が繊維の置くまで当たりません。軽く叩いて伸ばしてから干しましょう。

お気に入りの靴下を探してみよう

VDS BIRDS EYEではペアで穿ける靴下ブランドを2ブランド取り扱っています。

ロスターソックス

ロスターソックスはメンズから火が付いたブランドですが、口コミでレディースに急激に広がっており、即完売してしまうほどの人気です。年2回しか生産ができないので、お気に入りを見つけたら売り切れ前に買うのがオススメ!

足底がパイル地になっておりクッション性があり シューズの履き疲れ軽減、通気性がよく足をドライに保ちます。

ROSTER SOX ビール 1,540円

ロスターソックスの一番人気がこのビールデザイン。ビールの泡の垂れている感じも秀逸ですね!

ROSTER SOX アラスカ 1,870円

アラスカとちょっとアホっぽい?狼がかわいいデザイン!

ROSTER SOX タイダイ 2,200円

ロスターソックスではタイダイ染めを毎シーズンリリース。毎年デザインが違うので、買い逃すと二度と同じ染めは手に入りません。



ハッピーソックス

ハッピーソックスはスウェーデン発の靴下ブランドで、海外ブランドらしい派手な柄やかわいい柄で人気のブランドです。

「日常生活に欠かせないアイテムをカラフルなデザインに変え、ハッピーな気持ちでいっぱいにしたい」がコンセプト。

Happy Socks My Valentine 1,540円

ブラックカラーをベースにポップなカラーリングのハートデザインがキュートな靴下です。

Happy Socks Take Out 1,540円

ポップなカラーリングに美味しそうなテイクアウトが散りばめられた靴下です。

Happy Socks × David Bowie The Silver Lining 1,980円

デヴィッドボーイのコラボ靴下です。

絶賛された1976年のLP「Station To Staion」で初めて着用されたシルバーのゼブラ衣装は、彼の最後のアルバム「★」から2番目のミュージックビデオ「Lazarus」にも登場しました。




正しい靴下の洗い方でお気に入りの靴下を長持ちさせて、ハッピーな靴下ライフを送りましょう!!

最新情報をチェックしよう!
>自分だけのスタイルで「旅」に出よう。

自分だけのスタイルで「旅」に出よう。

VDS BIRDS EYEは「旅」をコンセプトとしたオンラインセレクトショップ。デイリーウェアからエクスクルーシブなモノまで、それぞれの目的地へ共に旅するウェアとアイテムを提案致します。

CTR IMG