今注目のリモンタナイロンとは?素材の特徴やオススメアイテムもご紹介

  • 2022年8月3日
  • 2022年9月2日
  • コラム
  • 174view

リモンタナイロンってどんな素材?

リモンタ社(LIMONTA)のナイロン。

ナイロン素材様々なメーカーが出していますが、一つの会社名がここまで有名になるケースは稀です。

フェリージやグッチやエルメスなど様々なビッグメゾンがこぞって採用するリモンタナイロン。

今徐々に注目を集めているリモンタナイロンとはどんな素材なのか。 なぜ高品質と認知されハイブランドでも使用されるようになったのか。 実際にリモンタナイロンを使用したオススメアイテムを交えながらご紹介していきます。

リモンタ社(LIMONTA)社の作る高級ナイロン素材

リモンタ社は、イタリア北部ロンバルディア州にある創業120年を超える老舗生地メーカーです。

この会社の生地は色合い、発色が良いことで知られており、数多くのラグジュアリー、ス-パーブランドで採用されています。

リモンタ社ではジャガード織り、ラミネート加工を施す高度な機械に特殊なアタッチメントを取り付けるなどの独自の改良を加えることで、独特の高級感ある生地を製造しています。

また、イタリアの歴史と感性に根付いた色出しと色調も特徴の一つです。

リモンタ社の歴史

リモンタ社は、イタリアのロンバルディア州レッコレッコ県南西部にあるコスタ・マズナーガで、1893年に創業を開始した歴史ある繊維メーカーです。繊維産業の盛んなコモからもほど近いこの土地で、ジャカード織の布やタペストリーなどを生産していましたが、徐々に事業を拡大。衣料品や家具といった、幅広い分野の素材を手がけるようになりました。

どんなブランドがリモンタナイロンを使っているか

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)
エルメス(HERMES)
プラダ(PRADA)
オロビアンコ(Orobianco)
グッチ(GUCCI)
エルベ・シャプリエ(Herve Chapelier)
ステファノマーノ(STEFANOMANO)
ダニエル・アンド・ボブ(Daniel & Bob)
フェリージ(Felisi)
フランク・ダニエル(FRANK DANIEL)
ラガシャ(LAGASHA)

これは一部のブランドですが、様々なメゾンブランドが使用しています。

プラダがバッグにリモンタナイロンを採用したことで一気に知名度が上がり、それまでのナイロン=安物の常識を覆しました。

なぜリモンタナイロンは有名になったのか

リモンタ社が一躍名を馳せたのは、1970年代後半のこと。バッグで有名なイタリアの一流ブランド・Pが、同社のナイロン生地「ポコノ」を採用したのがきっかけでした。主にテントやパラシュートといったアウトドアやミリタリー製品に用いられていたポコノは、薄くて軽量、丈夫なうえに防水性も併せ持つという、高い機能性を誇りました。しかも、細い繊維を緻密に織り込んだポコノは、独特の光沢と、シルクのような手ざわりのよさまで兼ね備えていたのです。

以来、同社の高い技術と幅広い製品バリエーションは世界的に知られることとなり、さまざまなブランドが採用。ビジネスバッグを中心に、あらゆる製品へと活用されています。

リモンタナイロンの持つ3つの特徴

軽量かつ強靭な耐久性

リモンタナイロンには種類がいくつかありますが、その内のポコノという素材。プラダのバッグに、リモンタ社の工業用防水が施された軽くて強靭なナイロン素材であり、ビッグメゾンでも使用されるほど軽量かつ強靱です。

ストレッチ性と撥水性

バッグでは高密度ナイロンタフタが使用されることが多く、光沢と撥水効果が特徴です。

美しい光沢と手触りの良さ

リモンタナイロンの特徴として、美しい光沢と発色があげられます。そして滑らかな手ざわりの良さも優れたポイントです。

リモンタ社の代表的なナイロン生地の種類

ポコノ

従来はテントやパラシュートといったアウトドア用品に用いられていたポコノでしたが、薄くて軽い、さらには丈夫で工業用防水が施されており、その機能性の高さと。緻密に細い繊維を織り込んでおり、美しい光沢と、シルクのような手ざわりが魅力です。PRADAのバッグをきっかけに数多くのブランドにも使用されています。

デービス

繊維を高密度で編み込んでいるためハリがあり、撥水性や防水性に富んでいる生地です。

発色が良いためバッグなどにも使用されています。リモンタ社の主力商品です。

ジョージア

まるで厚手のコットンのような質感を持つジョージア。ナイロンなので、厚みがあっても軽量です。そのうえ、キャンバス地のように織り目が深く、汚れにくいのも特長です。

ティワ

細かなウネのある薄い絹織物であるナイロンタフタです。

とても手触りが柔らかく、撥水性もある扱いやすいナイロン生地です。

ダボック

デービスをベースに、コットンなどの別素材を組み合わせて加工したものです。

デービスのメリットに加えてさらにコットンなどの別素材によるさまざまな風合いのコラボレーションが魅力です。

リモンタナイロンを使用したこだわりのオススメアイテム

PRODUCT LABのリモンタナイロンを使ったショートブルゾン。

2021年からスタートの新鋭ブランド「PRODUCT LAB」大手生地メーカーが手掛けているだけあり、質の良いリモンタナイロンを使いながら価格もこなれているのが特徴。

前面には隠しの収納ポケットがたくさんあり、カバン入らずのデザインになっています。



PRODUCT LABのリモンタナイロンを使ったミドルレンジブルゾン

プラダでも使われている上質なナイロンはむしろアウターとしてが一番輝くと思います。

ユニセックスで着られるのも特徴です。



PRODUCT LAB リモンタ リバーシブルマフラー

大きな収納ポケットもついた機能性も兼ね備えたリモンタナイロンのマフラー

着回しが広がるように裏面にはPOLARTEC社の高密度の高級ボア素材を使用しリバーシブル仕様に。表面との非対称の素材をマッチングさせてファッション性を高めています。



リモンタナイロンを使用した定番のMA-1ジャケット。毎シーズンに人気で完売します。

アメリカ空軍によって開発されたMA-1型フライトジャケットをベースに生地にリモンタナイロン、ファスナーに軽量性、メッキの高級感を持つYKK社のMATALUXE、パッチ部分にラムレザーと一流の素材とパッカリング縫製で仕上げた逸品です。

カラーはオリーブ、ベージュ、ブラックの3色と、オリーブ✕ブラックのバイカラーを新作としてリリースしています。



ミリタリー業界では人気の通称「ハッピージャケット」それをブランドがリモンタナイロンを使用し本格的に作ったのがこちら。

採用した素材であるリモンタナイロンリップストップは綿密な設計のリップストップをシャンブレーで上品に表現した素材で、裏シレー加工による撥水機能も併せ持ちます。

寒冷地帯用に用いられるミリタリーアイテム、LEVEL7(通称ハッピージャケット)をモチーフにしたジャケット。たっぷりの中綿120gを使用して作成しています。ファスナーにはYKK社のVISLONを使用。

カラーはブラックとオリーブの2色展開です。



細目のカーゴパンツをリモンタナイロンでリリース。

LIMONTA STRETCH TCは、ハイマルチポリエステル糸を使用する事で、独特の柔らかさがあり、また光沢が出過ぎず上品な質感に仕上がっています。ヨコ糸にはストレッチタイプの糸を仕様し、生地に適度な膨らみやハリコシも生まれ優れた着用感を実現させる生地です。



リモンタナイロンを使用する上で気をつける点

撥水性はあるが完全防水ではない

リモンタナイロンはあくまでファッションとしてのナイロンが主軸です。アウトドアブランドではありません。撥水性はありますが、ずぶ濡れになりますと水が浸透してきます。

熱にはあまり強くない

ナイロン素材全般に言えることですが、ナイロンは熱に弱いので、熱を加えると生地にダメージを与えることになります。アイロンはもちろん、乾燥機やドライヤーなどの使用は生地の変形や生地が弱くなり破れの原因になりますので、避けましょう。

日光に晒しすぎると褪色する

ナイロン自体は紫外線や乾燥の影響によって劣化してしまいます。干すときは陰干しが最適です。

日常で普通に使う分には問題ございません。取扱い方法だけ正しく理解しておけばリモンタナイロンは長くご使用頂けます。

リモンタナイロンはまさに大人のこだわりアイテムです

ここまでリモンタナイロンの特徴・特色をご紹介してきました。リモンタナイロン自体がブランドであり、その美しい光沢・発色は他のナイロンには見られない特徴でこぞってハイブランド・ビッグメゾンが採用している理由が分かりますね。

イタリアで創業120年という歴史も裏打ちされています。

ぜひリモンタナイロンを使用した服やバッグで生活をより彩るものにしてくださいね。

最新情報をチェックしよう!
>自分だけのスタイルで「旅」に出よう。

自分だけのスタイルで「旅」に出よう。

VDS BIRDS EYEは「旅」をコンセプトとしたオンラインセレクトショップ。デイリーウェアからエクスクルーシブなモノまで、それぞれの目的地へ共に旅するウェアとアイテムを提案致します。

CTR IMG