バズってしまった流星猫のお話

  • 2022年8月9日
  • 2022年8月10日
  • コラム
  • 141view

みなさまこんにちは、ndcです。

本日はNOPEの企画としてスタートした流星猫のお話です。

元々これを企画したキッカケは宇宙猫というジャンルが昔からあるのですが、猫と宇宙って面白いなあと思っていました。

あるとき猫がハレー彗星みたいに飛んでたら面白いなあと思い、猫の写真をネットサーフィンで眺めていました。

初公開のプロトタイプ


一番最初にデザインを考えたのがこれでした。

猫が箱座りで飛んでいるのが面白いかなって思いました。

初公開ですが、これが一番最初のプロトタイプですね!

そのあとにのら猫拳の久方広之さんの虚無猫に出会いました。

昔拝見したことはあったのですが、流星という頭で久方さんの躍動感ある猫を見たとき、コレだ!って思ったんですよね。

猫写真家 久方広之さんのセカンドデザイン


それでデザインしたのがこちら。もう今の流星猫とほぼ変わりませんね!

知人友人に何人か見てもらいました。この場合女性の方が感性が良いかなと思い、女性中心に見てもらったら、なんと全員が箱座りより久方さんの猫写真が良いと言いました。

これはもう決まりだなと思い、久方さんとコンタクトをとりまして、今回の流星猫が完成をいたしました。


虚無猫というネーミングも素晴らしい のら猫拳


写真は久方さんが虚無猫と名付けた猫を使わせて頂きました。

久方さんは配信でバズったことを虚無猫だから良かったのかもしれないとお話されておりました!私もそう思いますね。久方さんのこの奇跡的な素晴らしいショットだからできたと思っています。これがうちの猫だったら誰も見向きもしなかったでしょう、笑


プリントは何度も失敗をして版のコストはかさみ・・


ただこの流星のプリントが難しく、それは前回のブログで書いていますが(複雑なデザインのシルクスクリーンプリント その苦労話とは!?)もし刷り師の星野さんがいなければ、理想のプリントができずにお蔵入りになるところでした。

普通のプリント工場では無理なんですよね。ただ版に合わせて刷るだけ。微妙なこだわり部分は受けてもらえません。

アートボード

グラフィックデザインも何度もやり直し、相当時間がかかりました。

パッと見一緒ですが、流星の中の白い部分が長いのと短いものの比較です。

流星の流れるような粗さを出す為に粒をどれぐらい粗くするのかも何度もやり直しました。


版も作り直すことになり、こんな大掛かりになるとは思わなかった流星猫。版代だけで言えないぐらいの金額がかかっております・・涙

それでもせっかく久方広之さんが協力してくれたこの流星猫、絶対に妥協はしたくない!私の来月の給料は無しでも良いぐらいな気持ちで版を作り直し、この流れるような流星が完成しました・・!

Twitterで初めて世に出た流星猫

7月末に猫写真家の久方広之さんがTwitterにアップしてくれました。本来アップしてもらうことも大変恐れ多いのですが、この企画に賛同して頂き、面白いと言って頂けました。それが本当に嬉しかったですね。

久方さん投稿して頂いたTwitterが、、

7400いいね!

ビックリしました。こんないいねがつくのを見たことがありません、、

著名な猫写真家 久方広之さんだからこそですよね。

私もすっかりのら猫拳のファンになりまして、猫の魅力を最大限に引き出した写真を見て毎日癒やされております!

現在たくさんの注文を頂きまして、2回完売をして再生産をしております。

8月中旬に発送可能となります。


広がる流星猫Tシャツ

SNSで活躍される方も着たいという声を頂き、ステキな写真を投稿して頂いております!本当にありがとうございます。その一部を許可を頂いて掲載させて頂きました。

着用写真 Instagram:Fatimiちゃん樣(ID:fatimichan)


着用写真 Instagram:あーちゃん樣(ID:ayakuru26)

着用写真 Instagram:ユウ樣(ID:r__pict_)

着用写真 Instagram:星乙未羽樣(ID:miu_kariu)


着用写真 Instagram:もこすけ樣(ID:mokosuke2525)

着用写真 Instagram:サヤカ樣(ID:cheripp__)



着用写真 Instagram:レモンサワー樣(ID:pochirobo3)


インスタは女性多めですが、男性の方も多くお買い上げ頂いております。皆さまそれぞれ個性があってとても楽しませて頂いております。着方もピッタリが好きな人、ビッグシルエットで着たい人、様々ですよね!

Twitterでも流星猫で検索するとご購入のお客様が投稿してくださっていたり、喜んでもらえてるのが嬉しいです。

ピッタリで着てもよし、ビッグに着てもよし。ぜひ自分の着方でサイズを選んで頂けたらと思います!


さらに新展開も!?



この人気を踏まえて新しい企画も考えたいと思い、動き始めました。

今回ももちろん猫写真家 久方広之さんと協業して進めてまいります。

こちらはまだもう少し先になりますが、これからの展開もお楽しみに!


↓↓流星猫Tシャツはこちらで購入できます↓↓



最新情報をチェックしよう!
>自分だけのスタイルで「旅」に出よう。

自分だけのスタイルで「旅」に出よう。

VDS BIRDS EYEは「旅」をコンセプトとしたオンラインセレクトショップ。デイリーウェアからエクスクルーシブなモノまで、それぞれの目的地へ共に旅するウェアとアイテムを提案致します。

CTR IMG