EARLEのこのスニーカーがスゴい!

本日はEARLEのスニーカーシューズを紹介したいと思います!

こちらのスニーカーですが、見た目はレザーシューズにも見えます。

ちょうどレザーシューズとスニーカーの合いの子のようなものです。

昨年リリースされた定番アイテムで、その当時ジルサンダーの次に最速でこの新型ビブラムソールを使用したことでも話題になりました。

昨今流行が続いているボリュームのあるスニーカー。これは通常のスニーカーブランドではあまり出回っておりません。こうした靴の専門ブランドの中で良質なものを見つけたい。そんなニーズにもちょうどマッチしました。

デニムなどのカジュアルなパンツにはもちろん、冠婚葬祭のいざというときにも使えます。

普段スーツでお仕事をしている人は良いですが、そうではない人は急なときに靴って困りますよね。これ1足あれば普段使いはもちろんそういったときにもとりあえず履いていけます。

またソールがしっかりと高さがあるので足長の効果もあります。

作りは革靴と同等の製法ですので、ソールの交換などもメーカーに依頼をし有料で可能ですので、長く愛着のある1足として履き続けることができます。

デザイナーの高橋さんは靴の専門学校を経て靴職人としてのキャリアを積んで独立された方です。まだ30代半ばとお若いので今らしい感性をもった靴作りが魅力で取り扱いをしております。

靴の職人さんって怖いイメージがありましたが、この方は物腰が柔らかくそういうところも含めて今らしい職人さんだなと思います。何よりイケメンですしね・・笑

私も今回の靴を購入しようと思っています。お値段は39600円と決して安くありませんが、このブラックカラーの見た目でなが~く履けることを考えたら10000円のスニーカーをはきつぶしていくのと変わらないコスト感だと思います。何より素晴らしい満足度と体験を得ることができます。

少し大きめな作りですので、40サイズであればよっぽど足が大きい人でない限り問題ありません。サイズ交換・返品も可能ですので、お気軽にご購入してご試着くださいませ!

最新情報をチェックしよう!

商品紹介の最新記事8件

>自分だけのスタイルで「旅」に出よう。

自分だけのスタイルで「旅」に出よう。

VDS BIRDS EYEは「旅」をコンセプトとしたオンラインセレクトショップ。デイリーウェアからエクスクルーシブなモノまで、それぞれの目的地へ共に旅するウェアとアイテムを提案致します。

CTR IMG