いらっしゃいませ ゲストさん 現在のポイントは右上のマイページからご確認ください

メンズファッション通販 Birdseye TOP > コンテンツ一覧 > 自転車に乗らないスタッフが2本買いしたボトムスとは!? | Birdseye(バーズアイ)

narifuri ナリフリ|自転車に乗らないスタッフが2本買いしたボトムスとは!?

こんにちは!

スタッフのNDです!

今回は皆さんに声を大にしてオススメしたいパンツがあるのでご紹介させて頂きます!

その名も
『バイクパンツ』!!

バ、バイク!!???
名前を聞いただけだと、ちょっと敬遠してしまう方もいらっしゃるかと思います。
自分も初めはそうでした。
『バイク(自転車)なんて乗らないし。。ライダーってガラじゃないし。。』
お気持ち充分わかります!

自分はどちらかといえば、シンプルで少し綺麗めなスタイルを好んでおり、スキニ―パンツやスリムスラックスがマイフェイバリットでした。
そんなこんなで当然スポーティやストリートなんてスタイルには縁が無い物だと思い込んでいました。

と・こ・ろ・が、ひょんなことから自分はこのパンツの虜になってしまいます。

そんな自分がハマったポイントを少しずつご紹介していきますので、お付き合い頂けたら最高です!

『narifuri』が生んだ最高傑作ボトムス!

『fashion × bicycle』をコンセプトとして掲げるnarifuriの理想を体現する8分丈パンツとして誕生しました。シーズン毎に様々なデザインバリエーションを見せてくれるnarifuriですが、ラインナップの中では定番として変わらず毎シーズンリリースされ続けています。

  • サイクリストにとって理想のボトムス!
  • サイクリストにとって理想のボトムス!

    自転車に乗る上で必要と思われるディテールの全てを備えながら、ファッションアイテムとしての完成度も高く多くの人を魅了し続けているロングセラーボトムスです。

    そう、サイクリストにとって最高に理想のボトムスなのです!

    自分はと申しますと、基本自転車乗りません。。そもそも持ってません。。

    でも、バイクパンツは2本持ってます。

    何故!?

    そこには自分を虜にしたポイントが5つあったんです。

  • 黄金比率の立体的な美シルエット!
  • 『Point 1』: 黄金比率の立体的な美シルエット

    そもそも自分は足がひょろっこいのがコンプレックスで、ミディアムやワイドラインのボトムスだとみすぼらしく映ってしまう為、中々手を出せずにいました。

    バイクパンツは股上が深く膝周りには適度なゆとりを持たせていますが、膝下から裾にかけては絞りを入れたテーパードラインに仕立てています。

    その為メンズらしい適度なボリューム感を残しつつ、スッキリとまとめています。

    テーパードシルエットはサイクリストにとって、膝が動かしやすくチェーンにズボンが巻き込まれること無くペダルをこげる最高のシルエットでもあります。

    膝部分にはダーツ、股部分にはマチを設けており、高密度でハリのあるウェザー素材を使用しているので、立体的な美シルエットを演出してくれるんです。

    また8分丈という絶妙な丈感も黄金シルエットを構築する上で重要なファクターとなっています。

    自分はこの気負わず履ける絶妙なシルエットにすっかり虜になってしまいました!

  • 計算し尽されたハイパーディテール
  • 『Point 2』: 計算し尽されたハイパーディテール

    シルエットは満足!でも履き心地は?使い勝手は?といった点もバッチリ応えてくれます。

    そもそもがサイクリストの為に生み出されたパンツなので、アクティブなシーンに対応できるディテールを随所に盛り込んでいます。

    ウェストにはベルトを備えて、着脱もクイックで楽々!左右のポケットは深めに設計されており、内側にはメッシュ素材を使用。速乾性と通気性に富んだ仕様なので汗ばむ時期でも快適な履き心地です。

    加えて両脇にはスマートフォンサイズのポケットを設置。

    これまた実に絶妙な位置に配置されており、座った状態でもスムーズに出し入れが出来ちゃうんです!

    因みに私は右側には定期入れを左側にはスティックガムを常備しており、アクティブに改札を通り抜けています。

    ヒップにはクッション性のある中綿を内蔵。これは長時間自転車に跨るサイクリストには堪らなく嬉しい仕様ですね!ウェスト負担を軽減してくれる上にお尻が痛くなりません!

    股部分にはガゼット(運動量を補うために股部分にあしらわれたマチ)を設けているので、可動域が広くストレスフリーな仕様となっています。

  • ヤミツキになる柔硬ファブリック
  • 『Point 3』: ヤミツキになる柔硬ファブリック!

    バイクパンツには『ウェザーコットン』と呼ばれる素材をベースに使用。

    『ウェザーコットン』とは悪天候にも使え、丈夫で防水性のある織物のこと。

    薄手の素材感ながら高密度に織り上げている為、ハリとコシをしっかり携えたタフな質感。

    加えてストレッチを混合しているので、柔軟性抜群!

    これには正直履いてみて驚きました。。

    表面上には硬さを持たせながらも、しなりがあるので立体的かつスマートなシルエットを演出してくれます!

    普段は意地悪だけど実は優しい男がモテる的な法則でしょうか。

    また履き込むことで、製品染め特有の経年変化も愉しめます。

    男心をグッと掴まれるそんな素材感ではないでしょうか!?

  • 『Point 4』: 驚愕のバリュープライス!

    上質なファブリックにハイスペックディテールとこれだけ色々と詰め込まれたら、そこそこ良いお値段なのかなぁ。。

    なんて思いながら値札を見てみると??

    な・ん・と? 税抜12,000円ッッ!

    他のファッションアウトドアブランドとかであれば、25,000円位はくだらないのではないでしょうか。

    このプライスには驚きです!

    なんでもこのアイテムは本当に良い物をより幅広い人達に着用してもらいたいというブランド側からの想いで、完全利益度外視で生産されたそうです。

    生産背景までカッコイイなんて。。。

  • カラーも豊富!使い回し抜群のパーフェクトアイテム!
  • 『Point 5』: カラーも豊富!使い回し抜群のパーフェクトアイテム!

    そして何とも合わせやすく、バリエーション豊かなカラー展開も嬉しいポイント。

    定番カラーに加えて、毎シーズンニューカラーがリリース! シーズン毎の真新しさもあるので、1本目が気に入られカラー違いでついつい2本目3本目とリピートしていく危険なアイテムでもあります(笑)

    定番カラーはもう向かう所敵ナシといった具合に、幅広いスタイルに馴染みます。

    サイクリングのみならずアウトドアやフィッシング等々あらゆるシーンで活躍してくれるディテールが満載!

    これからの時期はフェス等のイベントにもカバン要らずで参戦できちゃいそう!

    普段自転車に乗る方は勿論、乗らない方にも自信を持ってオススメします!

    是非一度お試ししてみて下さい!